名古屋開府400年

名古屋開府400年カオハメ看板

名古屋城にあるカオパネです。
東門裏にあり、入った時には分かりませんが、戻ってくる時に発見できます。
開府400年という事で設置されたカオパネのようで、まだ新しく綺麗です。ただ、プリントですので、シンプルの割に味わいがありません。
(PCのイラストレータか何かで描いたデザインを大判出力して板に貼り付けたタイプです。)
お子ちゃまには人気があるようです。

 
  • 顔ハメ数:★★ (2人枠)
  • スケール感: (1m位)
  • レトロ感: (新しい)
  • レア度:★★★ (入場料が必要)
  • カオパネスタイル:ポップ
  • 場所:愛知県名古屋市中区本丸1-1
名古屋開府400年カオハメ看板 名古屋城内地図 金のシャチホコレプリカ シャチホコ鬼瓦

このカオパネご近所マップ

マンホールの模様

愛知県日本、愛知県稲沢市平和町須ヶ谷長田295−3
関連ホームページ

博士と助手?コンパニオン?

愛知県日本、愛知県名古屋市中区栄2丁目2−5
関連ホームページ

ひなまつり

愛知県日本、愛知県豊田市喜多町2−160
関連ホームページ

武将パネル

愛知県日本、愛知県名古屋市中村区椿町6−9

名古屋おもてなし武将隊 Nagoya samurai

愛知県日本、〒460-0031 愛知県名古屋市中区本丸1
関連ホームページ

名古屋開府400年

愛知県日本、〒460-0032 愛知県名古屋市中区二の丸1 Unnamed Road
関連ホームページ
温泉にある龍馬とお龍の顔ハメ看板

龍馬とお龍

京都から竜馬とお龍が結婚旅行の湯治先として2週間近く滞在した場所です。現在は塩浸温泉龍馬公園として存在し、そこ...

 
姫路城の城主と姫

姫と城主

姫路城にもありました。 以前投稿した、兵士が居ないバージョンです。 もともと分かれていたので、こちらのみの方が...