スセリヒメ

スセリヒメ 顔出しパネル

漢字で須勢理比売と書き
『大国主神(おおくにぬしのみこと)は黄泉の国で美しい娘神、須勢理比売に出会い好意を持つようになります。須佐之男命(すさのおのみこと)に「姫と結婚し、宇迦の山に宮殿を作ってそこに住むように」と言われ・・・』
とあり、これが出雲大社の創造に繋がっているようです。
スセリヒメが居なかったら出雲大社は存在してなかったかもしれません。
このカオパネは以前のスサノオノミコトと同様に筆スタイルで描かれています。同じ制作者かと思われます。室内に置かれていたため、こちらの方がキレイな状態です。

 
  • 顔ハメ数: (1人枠)
  • スケール感: (1m位)
  • レトロ感: (新しい)
  • レア度: (すぐ発見できる)
  • カオパネスタイル:ヘタウマ
  • 場所:島根県出雲市大社町780-4

このカオパネご近所マップ

スセリヒメ

島根県日本、〒699-0711 島根県出雲市大社町杵築南780−4
関連ホームページ

スサノオノミコト

島根県出雲市大社町780-10
関連ホームページ
さくらと着物カップル 顔出しパネル

着物のカップル

センター街を北に突き当たったドラッグストアにあった顔出しパネルです。 やろうとしている事は否定はしませんが、う...